無料ブログはココログ

2018年9月19日 (水)

Roland V-Drums DUAL TRIGGER PAD PDX-8 分解修理

  Roland V-Drums TD-3KW-S の FD-8 を修理したついでに、スネアに使っている PDX-8 の音がいまいち小さくなったような ... 音量は PERCUSSION SOUND MODULE TD-3 感度調整で調整できたのですが、調子にのってこれも分解することに。

Pdx8_01

  円周にあるチューニング・ボルトを全部緩めるとメッシュのパッドが取り外せます。あらま、単純な構成です。青丸部分にセンサーがあります。

Pdx8_02

  それを拡大してみると、スポンジ状の物体がセンサーに張り付けてあります。それがヘッドのメッシュ面の裏側に接触して、振動をセンサーに伝えるような構造のようです。見てすぐにわかりますが、そのスポンジ状の物体が経年変化でヨレヨレ状態になっています。たぶん見た目からお灸の三角錐のもぐさのような形状だったのではないかと。ヘッドとは小さな面積で接していたのかな。しかし、 PDX-8 は 1 つしか持っていないので、どのような硬度の物体かわかりません。

Pdx8_03

Pdx8_04

  とりあえず、メッシュ・パッドの振動が伝わればよいのであろうということで、手元にあったキッチンスポンジで代用。

Pdx8_05

  オリジナルがまだ不明なので取り去らずにメッシュ・パッドとの密着性だけを考慮してスポンジを間に挟むように設置。

Pdx8_06

  とりあえず、これで音量が少し戻ることが確認できました。もう少し硬度のあるスポンジ状の物質のようがよさそうなので、適当なのが見つかればオリジナルの傷んだ部材を取り去って付け替えることにしましょう。

  何かこの部材について情報ありませんか ?

2018年9月17日 (月)

Roland V-Drums HH CONTROL PEDAL FD-8 分解修理

  こちらに書いたりしていましたが、 Roland の V-Drums TD-3KW-S を持っているので久しぶりに叩こうかと思ったら、ハイハット・ペダル FD-8 が踏んでもオープンのままになってしまっていました。もう購入してかなり経過しているので、壊れていたら買い替えしかないかなぁ ... と、思いましたが、いろいろ検索したら中のゴムの素材の経年変化によるものらいいとわかりました。

  YouTube の「 Roland FD-8 Hi-Hat Pedal Unresponsive Fix - How I Replaced The Rubber Actuator 」では、交換用のゴム部材を使用していますが、 Roland のウェブでは、「原則として、製品外部から取り付ける事が出来る補修用部品およびアクセサリーのみ、提供いたします。」とのことなので、部品だけ購入して自分で交換はできないようです。

  それでも検索してみると「お湯でゴムを柔らかくして再使用する」というブログなどが複数ありました。その方法で復活するようですが、それでどの程度の期間持つのか書かれたページは見つかりませんでした。まぁ、いずれ買い換えるなり修理出すにしろ、どの程度まで復活するのか確認のためにも自己責任でさっそく試してみようと。

  これがハイハットペダルの PD-8 です。まず、ペダル固定用のネジ 2 本を外します。

Fd8_01

  PD-8 を裏返して 7 本のネジを外します。この時、 PD-8 を下に押し付けて作業します。ネジが全部外れると上側の踏み込みのペダルがスプリングで跳ね上がるので、それを避けるためです。ネジを外したらペダルを手で押させてゆっくり開くようにします。

Fd8_02

  PD-8 を横倒しにした状態。赤丸の部分がペダルを押し上げるスプリング。青丸の部分に問題がゴム部品が取り付けられています。反対側のシャシーにあるのが、センサー部かな ? ゴム部材がこの素子を圧迫して抵抗値の変化を使用しているのでしょう。

Fd8_03

  ゴム部品部分の拡大。丸い突起にゴム部材のスルーホールが刺さっているだけなので、引っ張ればゴム部品が外せます。

Fd8_04

  このゴム部品がものの見事にカチカチになっていました。

Fd8_05

  とりあえず中性洗剤で表面をきれいにして、 90 度のお湯に 3 分間漬けました。ちょうど湯沸しポットの保温が 90 度なのでそのまま利用。取り出すと、面白いようにゴム部品がプニプニになっています。

Fd8_08

  ゴム部品の保護のために、とりあえず KURE のシリコンルブスプレーを使用。なぜか ... 手元にあったから。まぁ、ゴム部品の保護目的なので良いでしょう。ペダルの中はけっこうな埃などが溜まっていたので、キンチョウのサッサでついでに掃除。電気楽器の掃除は全部サッサで対応しています。サッサ万能 !!

Fd8_06
  ゴム部材をもとの場所に取り付け、あとは分解した順番と逆に組みあがていくだけです。

Fd8_07

  本当に治りました !! お湯再生によるゴム部材はこのままどの程度の期間使えるのか、これからが本番です。

2018年9月14日 (金)

祝 !! イグ・ノーベル賞 12 年連続受賞 !!

  素晴らしいなぁ。また日本からイグ・ノーベル賞の受賞者が誕生しました。なんで首相は本家のノーベル賞受賞者に対してのようにお祝いの電話をかけないだろう。研究成果に優劣は無いと思うのだけどね。

  オフィシャルサイトの「 Announcing the 2018 Ig Nobel Prizes winners 」で詳細は確認しましょう。

  堀内朗氏は、 "Please stop. I'm bored" で説明を止められちゃったようですが、この miss sweetie poo は買収可能というルールがあるので、贈り物しちゃえばよかったのにね。

Ignobel

  こんな本を読んでおけば、イグ・ノーベル賞の笑いの中にある偉大さが ... 特に「物理」や「医学」のような分野に関しては理解できるのではないでしょうか。「平和賞」がある時の皮肉も面白いけどね。本家もイグ・ノーベル賞を見習って毎年分野が変わっても良いのではないかなぁ ... と。なんか硬直して無理やりてきな面が感じられますから。

2018年9月 9日 (日)

モネ それからの 100 年 - 横浜美術館

  7 月 14 日から 9 月 24 日まで横浜美術館で「モネ それからの 100 年」と題された展示会がおこなわれています。

  モネの影響を受けた作品群 ... う~ん。光を表現した印象派の派生という思い込みで見に行ったのですが ... とうも「睡蓮」をキーワードにした作品群と感じてしまいました。

  これは、美術館付属のカフェでの「モネ風ドリンク」。「睡蓮」のイメージをソーダで再現といった感じでしょうか。

Monet_05

  なぜかリラックマとコラボレーション。やはり「睡蓮」のイメージで。他にリラックマのぬいぐるみもありました。ファイルは手ごろなので購入。

Monet_06

  「睡蓮」があれば、モネって感じが満載でした。なのできっとタイトルが「印象派 それから ... 」ではないんでしょうね。展示物は写真撮影はできないので、展示会を SNS でひろめてもらうために写真を撮影する場所が用意されていました。これも時代だなぁ~と感じます。

Monet_07

2018年9月 8日 (土)

言い換えれば良いというものでは ...

  NHK の番組「歴史秘話ヒストリア」でそろそろ人物ネタが不足してきたのか「日本人とラーメン 知られざる波乱万丈の物語」という内容の放送がありました。

  最近、この手の「ちょっと豆知識」みたいな番組が増えてきた NHK ですが、各番組ともどんどん掘り下げが浅くなり民法のバラエティ番組みたいになってきたような気がしませんか。まぁ、それは別として "歴史" ものを扱っているのに、なぜ変な言い換えが必要になるのでしょうか ?

  北海道を舞台にした「ラーメン」発祥の話題は良いのですが、その店が出した広告の文章をなぜ変な読み替えをするのでしょうかね。「日支親善は先づ食物の理解からと信じます。」がナレーションでは「日中親善は ... 」。あれっ !? なんで。その時代に現在の People's Republic of China は存在してないよ。そのうちこの番組では「遣唐使」は "唐" に行かずに "中国" に行ってしまうようになるのかな。

Nhkhistoria_01_2

  江戸川乱歩が屋台を曳いていたと逸話で本人の書いたイラストですが、屋台は「支那そば」です。それについて何も説明がありません。歴史を説明していくのにその当時の表記のなどの事実に目をつぶって無視して語るのは、どこぞの国みたいな歴史ファンタジーになってしまいますよ。

Nhkhistoria_02_2

  大東亜戦争によって「ラーメンが姿を消した」との事ですが、ラーメンどころではなく、カレーライスもトンカツも姿を消したのでは ? こうなってくると歴史検証番組にもなっておらず我田引水状態をさらけ出しているようです。

Nhkhistoria_04

  この番組好きだったのだけど、最近どんどん番組の作りが劣化してきているような気がするなぁ。

2018年9月 7日 (金)

どう考えたらそういうふうになるのだろう

  何を寝ぼけているんだろう。
  こちらの記事「小池知事「無電柱化の重要性教えてくれた」台風21号や北海道地震に触れ持論」を読んで思ってしまいました。

  大規模災害の際に復旧に時間がかかってしまうのは水道やガスですね。狭い地中に複雑に埋設されてる関係で互いの干渉を考慮しながらの工事になるからでしょう。

  ましてや今回のような断層ズレを原因とする地震の場合、復旧に致命的な問題となるでしょう。札幌市では大規模液状化まで発生していますしね。

  表面なので電柱の倒壊など派手さがありますが、見えているだけに復旧すべきものがはっきりしているので、緊急に復旧させるべき工区や期間の把握に役立っているでしょう。仮設工事もすぐに着手できますしね。

  たんにパフォーマンスおばさんですね。ライフラインは見た目ではありません。諸外国がどうであろうと地学的な要因は同じではありません。どんなに準備しても想定外の影響は必ず発生します。その時、どれだけ早く復旧できるかがライフライン構築の責任だと思いますよ。

  スズメさんが休んだり、ワンちゃんのおしっこする場所もなくなってしまうし。 (^^;

2018年8月25日 (土)

Air Guitar World Championships 2018

  エアギターの世界選手権で名倉七海女史が 2014 年以来の 2 度目の優勝 !!
  大会のオフィシャルページ [ Nanami "Seven Seas" Nagura (JPN) 2018 Air Guitar World Championships ] はこちらです。

  開催場所がフィンランド。きっと日本なんてどこにあるか知らない人達が 90% 以上でしょう。そんな場所で凄いですね。権威主義の日本のマスコミでははこういうサブ・カルチャー的なものはアメリカあたりのマスコミが大きく報道するまでは際物扱いしかしてくれませんけどね。すでにかなり大きな大会になってきているので取り上げてくれるかな ?

  https://www.youtube.com/watch?v=wbZc70afngg

  七海さんなので "Seven Seas" なんですね。

  エアベースとかエアドラムとかエアキーボードって無いんでしょうか ?

2018年8月22日 (水)

道の駅 あきた港

  夏の甲子園大会で秋田県の金足農業高等学校の活躍で一躍秋田県がクローズアップさえていましたが、高校野球そのものより盛り上がりの方が面白かったなぁ ... と。それに便乗して少し前ですが秋田に行った際によった「道の駅 あきた港」です。オフィシャルページ「【公式】秋田の道の駅あきた港 セリオン」はこちらから。

  特徴は、なんといってもこの唐突にそびえ立っているポートタワーセリオンという 100m のタワーでしょう。敷地内でランドスケープのアングルでは画面に入りきらない。

Akitakou_01

  100m の展望台になっているのですが、嬉しいことになんと無料 !! 無料の展望室は 100m と 90m の 2 箇所。エレベーターは、ガラス張りになっているので展望を観ながら上がっていきます。

Akitakou_02

  あいにく天気がすぐれない日でしたが、陸側と海側の展望はこんな感じ。海沿いなので台風時期などは迫力満点だろうなぁ。きっと登れなくなっているだろうけど。

Akitakou_03
Akitakou_04

  このタワーの 1 階はお土産屋さん。とりあえず広いエリアにこれでもかとお土産があるので、秋田旅行の際はここだけでお土産は調達できそうです。

2018年8月21日 (火)

2018/2019 世界耐久選手権 WEC 第 3 戦 シルバーストーン

  ル・マン 24 時間レースから 2 ヵ月経過した 8 月 19 日にイギリスはシルバーストーンでの第 3 戦。暫定結果では、危なくなくレースを展開した TOYOTA TS-050 Hybrid が 1-2 フィニッシュ。これで #8 は、スーパーシーズン 3 連勝 ...

2018wec3_01

  連戦「君が代」の表彰式。他の LMP1 の熟成不足からこれでスーパーシーズンパーフェクトという目標もできたかなと思ったら。

2018wec3_02

  レース後の車検でスキッドブロックの形状による違反からレース結果が除外されるという事態に。このシルバーストーンでは 2016 年に AUDI もレース後のスキッドブロックで失格になってる場所。ここの縁石はこの問題があるのに。今度は TOYOTA がやっちゃった状態に。最初の TOYOTA のコメントは「以前から同じスキッドブロックだったのに」という小学生の言い訳みたいで幻滅しそうになったけど、豊田社長がしっかりとしたコメントを発表してくれていました。強いだけではない TOYOTA になってくれそうな期待させてくれる内容安心。

  次の舞台は日本。その前にグタグタにしたくないよね。

2018年8月20日 (月)

和歌山のジャイアントパンダ

  こちらの記事「赤ちゃんパンダ授乳2回確認 和歌山・アドベンチャーワールド」。同じジャイアントパンダの赤ちゃんでも上野動物園だと「なんで」というくらいテレビのニュースや新聞記事になるのに地域が違うだけでこの扱いの差はなんなんだろう。

  パンダ外交をもくろんでいる支那としては上野動物園なみに話題にならないと外交カードにならないから、アドベンチャーワールドみたいな扱いだと困るんでしょうけど。

  もとより地味ですが和歌山のアドベンチャーワールドはジャイアントパンダの繁殖には実績がありましたもんね。このアドベンチャーワールドは、南紀白浜空港の近くにあるせいか南紀白浜空港内のレストランのメニューやお土産コーナーはパンダだらけです。

  見た目が一番かわいいパンダカレー。パンダラーメンはちょっと地味。

Waka_panda_01

Waka_panda_03

  レストラン内のお土産コーナーもパンダンのてんこ盛り。

Waka_panda_02

  東京 - 南紀白浜の飛行機は便数が少ないので結構時間が空いてしまうことがあります。空港から車で 10 分もあればアドベンチャーワールドなので飛行機の待ち時間に見に行きたいのですが、入場料の設定が 1 日というのしかありません。流石に空き時間に \4,500 はツライですね。パンダ見学 1 時間入場券みたいな安価な設定があれば良いのにな。

«ASUS ZenPad 10 Z300CNL

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30