無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

グラン・デリ ワンちゃん専用おっとっと

  ホームセンターのペット用品コーナーで見かけて思わず購入。値段的にポイントのための金額調整用という目的もありましたが。なぜ、「おっとっと」なんだろう。オフィシャルページは「グラン・デリ ワンちゃん専用おっとっとチャック袋タイプ クリームチーズ味」から。

Ottoto

  開けてびっくり人間用の「おっとっと」と見分けがつきません。きっと、混ぜたら気が付かないで食べてしまうだろうなぁというクオリティ。でも、実際のワンちゃんには形状などなんの興味もありません。もっともです。

2018年6月19日 (火)

2018/2019 世界耐久選手権 WEC 第 2 戦 第 86 回 ル・マン 24 時間レース

  6 月 16 日から 17 日に開催されたル・マン 24 時間レースで TOYOTA TS-050 Hybrid が総合優勝 !! 1991 年の MAZDA 787B 以来となるル・マンの空に「君が代」が流れました。やったー !! ル・マンは生演奏なんですね。 J SPORTS で 24 時間以上の完全生中継。数年前には考えられない贅沢な視聴環境。それにも感謝 !!

2018leman2403

  今年のトヨタはほぼ完ぺきなレース運びでした。ヒューマンエラーが原因のポカミスみたいなのを連発した感もありますが、今までのようにそれでグタグタにならず、冷静に対応していました。これが耐久レースの戦い方でしょう。エラーが無い事は絶対ないので、エラーが起きた時にどうそれをリカバリーしていくか。昨年までのただ早いトヨタではなく強いトヨタを見ることができました。

2018leman2401

2018leman2402

  PORSCHE は創立 70 周年で GTE-Pro, GTE-Am クラスを制覇しましたが、 LMP1 を撤退さざるえなかった状態で総合優勝をル・マンを飾れなかったのには忸怩たる思いがあるでしょう。 60 周年の時には TOYOTA TS-020 とバトルを演じて PORSHCE GT-1 で 1-2 独占の総合優勝で飾ったわけですから。

  20 回の挑戦でようやく手にしたル・マン制覇。こういうのって 1 回乗り越えると勝てるようになっちゃたりしますよね。どんな分野でも。親会社である VW のディーゼル排ガス問題でトップカテゴリーを撤退しなければならなかった PORSCHE と AUDI は今後ル・マン復帰後にこれを後悔する事になるではないかな。

  しかし、レース終了後に LMP2 や GTE で失格裁定が結構出ています。どうしたんだろう ? 特に GTE は FORD の Chip Ganassi Racing という一流どころなのに。

  やはり W 杯と同じ年だと、これだけの偉業が少し霞んでしまうのは残念です。トヨタの WEC 2018-19 第2戦 ル・マン24時間レース 決勝のプレスリリースです。 TOYOTA GAZOO Racing のアンバサダーになっている脇阪寿一氏が J SPORTS の解説でさかんに「カイゼン、カイゼン」と発言していましたが、薄っぺらに感じたのは私だけでしょうか ? 脇阪寿一氏には現役時代のような "脇阪節" で解説してほしかったな。ちょっと付け焼刃感が満載でしたよ。

2018年6月17日 (日)

ル・マン 24 時間レース ライブ・ビューイング トレッサ横浜

  トレッサ横浜で 10:00 からル・マン 24 時間レースのライブ・ビューイング。
  トヨタ系のショッピングモールでしたが、昨年までは何もなかったと思います。ようやくという感じでしょうか。
  なぜか TS-010 が展示されています。ハイブリッドで参加しているので、最初のハイブリッド・レーシングカーである TS-030 にしてくれればよいのに。どうせなら、張りぼてで良いから最新の TS-050 にしてほしかったなぁ。

Tressayokohama_leman01

  この時点で TOYOTA TS-050 が 1-2 でレースをリードしていても、世間的には W 杯の方が注目度は高いでのちょっとつらいね。 21 時までということなので、フィニッシュは見られないという設定になってしまっています。

Tressayokohama_leman02

  先着 100 名様応援グッズプレゼント。キャップと旗とデザインテープ。レーシングカーがプリントされているこのデザインテープは良いね。

Tressayokohama_leman03

2018年6月15日 (金)

レーシングカーのカラーリング

  今週末開催のル・マン 24 時間レースの予選も終わりプロトタイプカーの LMP1 クラスでは、唯一のハイブリッドスポーツカーである TOYOTA TS-050 がトップとなっています。

  LMP1 クラスを撤退した PORSCHE は GTE クラスで参加していますが、復刻版とのことで古のカラーリングでの参加になっています。

  Rothmans カラーです。う~ん、かっこ良い。煙草及び煙草の宣伝に関してはいろいろありますが、カラーリングのセンスはそれ以降のスポンサーより良かった気がします。この Rothmas 以外にも Slikcut や Marlboro カラーなど。 SUBARU の 555 もそうですね。 Rothmans は、四輪では PORSCHE 、二輪では HONDA をスポンサーしていました。一時期はこのカラーリングだけで強そうに見えたもんなぁ。

2018年6月12日 (火)

米朝会談

  米朝会談のニュース一色ですが ...

  このような記事「米朝首脳、合意文書に署名…史上初めて」

  結局は朝鮮民主主義人民共和国の金正恩朝鮮労働党委員長は、「核」を持つことでアメリカ合衆国のトランプ大統領をひっぱり出すことに成功したわけで、「核」の有用性を証明してみせたわけですね。

  もし、「核」を持たなければ停戦中でもあるこれだけ規模の異なる国同士での一見対等での首脳会談は実現しなかったでしょうから。

  なにを単純に浮かれているんだか ...

  しかし、米朝と言うと桂米朝氏がすぐに頭に浮かんでしまうので別の呼称は無いもんでしょうかねぇ。

2018年6月 5日 (火)

2018 インディカー 第 8 戦 デトロイト・グランプリ レース 2

  デトロイトと言えば GM のお膝元。過去には「晴れた日には GM が見える」という J. パトリック・ライトの企業小説にもなったアメリカの自動車産業を代表する都市でもありました。ここで開催されたインディカーの第 8 戦での非常に珍しいハプニング。

https://www.youtube.com/watch?v=eNoMcL5Zsw8

  レース開始前のパレードラップでペースカーを務める Chevrolet Corvette 2018 年最新のフラグシップモデル ZR1 が、なんとパレードラップでスピンしてのクラッシュ。

  レースでのペースカーはレーシングカーが早いのでゆっくり走っているように見えますが、なんだかんだで結構なスピードが出ているもんです。ドライバーは GM のエグゼクティブだったという事で素人が 750 馬力超えのモンスターマシンで走るとやっぱりヤバいという事ですね。

  トラクションコントロールはどうなっていたのでしょう。まぁ、副産物として Chevrolet Corvette ZR1 は、非常に衝突安全性の高い車であることが実証されたということでしょうか。

  思わず目が覚める中継でした。

2018年6月 2日 (土)

十勝インターナショナルスピードウェイ

  帯広に近辺で時間があったので、どんなところだろうと十勝インターナショナルスピードウェイへ。北海道で自動車に乗っていると距離感が異常になるよね。 30km 程度近辺という感じになってしまって。

  とかち帯広空港から県道 238 を 15km 程度走ると「みちの駅 さらべつ」があり、その交差点を曲がれば到着。

Tolachi02

  平日だったけど何か練習走行でもしているかと思っていたけどゲート閉鎖中。

Tokachi01

  2009 年に一度破綻したのは、やはり絶対的な利用数が少ないせいでしょうか。空港からの立地条件は非常に良いのにね。便は少ないけど。大きなレースが開催されたらこの便数では処理しきれないだろうしなぁ。

  現在の運営は MSF 株式会社となっています。国境なき医師団と同じ頭文字。オリックスが太陽光発電施設を設置しているらしいですね。空いているならニュルブルクリンクみたいに何も開催されていないときは、ふらっと行ってスピードウェイを走れるようなサービスしてくれれば良いのにね。

2018年6月 1日 (金)

ビジネスホテルの不思議

  ここ数年ビジネスホテルを利用する機会が増えたのだけど、どのビジネスホテルに泊まっても謎があります。まぁ、全国津々浦々ってわけではないので偶然の産物かもしれませんが。

  部屋にあるアメニティグッズについてですが ...

  まずカミソリ。なんであんなに切れ味の悪いカミソリなんでしょう。あれで髭を剃るとヒリヒリになります。カミソリの刃の問題ですが、何回か使って学んだので使わなくなりました。使っている人いるのかな ? 非常に無駄なアメニティグッズだと思います。なんでこんな品質のをどこでも置いてあるのでしょう ?

  次にタオル。なぜかフェイスタオルとバスタオルの 2 種類の組み合わせ。アメリカのモーテルなんかでも、フェイスタオル、ボディタオル、バスタオルの 3 種類の組み合わせだったもんなぁ。ヨーロッパのホテルもそうだったよなぁ。温泉旅館も 2 種類なので、その風習なのでしょうか ? ボディタオルに相当するものが無いので体は何で洗うのでしょう ? なので、ボディタオル相当はいつも持ち込みです。でも、あるビジネスホテルでボディタオルの代わりにボディスポンジがフロントで配布されていました。

Bodysponge

  これは良いね。開けて水を含ませると膨らむタイプです。食器になった感じもありますが、泡立ちも良いし洗い心地も十分満足できるレベルでした。外国人旅行者が増えたといってニュースになっていますが、タオルの種類とか身近なこの辺の違いって問題にならないのかな ?

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31