無料ブログはココログ

« 2019 ロレックス・デイトナ 24 時間レース | トップページ | 国内線小荷物預け »

2019年2月 1日 (金)

倉敷 美観地区

  この名前が凄いなぁと思うのだけど。誰が命名したんだろう。
  倉敷駅の南口から商店街を抜けると江戸時代の面影を残した美観地区に徒歩で簡単に行けます。駅から徒歩でというのが良いよね。

Kurashiki_01
 

Kurashiki_02

  この地域の驚きは再開発された車用の道と江戸時代の道が隣接している点です。カーナビなどで有名な神社を指定すると経路が出てしまうのですが、再開発された道路からまるでタイムスリップするように道 1 本横に入っただけで江戸時代を走ることになります。下の写真のような道ね。で、突然ある時間帯は歩行者だけですとか看板があったります。車で迷い込むと迷路のようで悩むことになります。表通りの駐車場に止めてから行きましょうね。迷い込んだ際は地元らしき車について行きましょう。そうやって脱出しました。はははは。

Kurashiki_03

  風景はともかく、観光地なので中国語が飛び交っていたり、こんなお店もあります。なぜ鬼太郎 !? しかも英語で [ Haunted House ] は無いでしょう。意味が違ってしまうのでは !?

Kurashiki_04

« 2019 ロレックス・デイトナ 24 時間レース | トップページ | 国内線小荷物預け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷 美観地区:

« 2019 ロレックス・デイトナ 24 時間レース | トップページ | 国内線小荷物預け »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30